子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

熱中症に熱射病、、、役員ボランティアは毎回ヒヤヒヤです(-"-)

f:id:kaori-ri:20180719123031j:image
もう毎日『暑い』

暑いしか言葉が出ません(-"-)

母、かなこです。

 

7月も後半になり気温がググっと上がってきました。

娘達にもこまめに水分補給をさせたり

朝起きて塩分タブレットを食べさせたりと

熱中症対策に必死です(^^;

 

こーんーなーにー

暑くて仕方ないのに!

 

我が家の地域ではこの時期

夏のスポーツ大会があり

6月末から毎週土日、

大会に向けての練習が2時間近くあるんです。。。

何のために開催されるのか?

きっとこの大会

子供会発足当時から開催されているのかな

と、思います。

 

大会自体は自由参加なので

我が家の娘達は出場した事がありません。

 

今時の小学生は忙しい!

塾に習い事

たまの家族そろってのお休みだから

旅行や帰省

外国籍のお子さんもいるので

長期休みはお国に帰られる子もいます。

 

小学生、夏休みいないんですよ!

 

それでも自治会の諸先輩方が

「子供を集めてこい!」と仰る(-"-)

 

もう一度言います。

諸先輩方がお暇でも

小学生は忙しいんだよ!

 

集まる口実が欲しいのか・・・

(というか、飲酒したいだけなのか)

そうとしか思えないスポーツ大会。

 

引率する役員も仕事を持つ身なので

予定を空けるのに一苦労です(T_T)

 

しかも今年は

物凄く暑い!

 

体育館が毎回体温越え!

子供達の命に係わるので

予定の引率準備の他に

 

保冷枕やスポーツドリンク

経口補水液など

色々持ち込んでいます。

 

だって、子供達

「水分は余計に持ってきてね!」と

お願いしても水筒一つしか持ってこない子も

いるんですもん!

 

先日も小学1年生の子供が

校外学習で熱射病になり亡くなるという

事故がありました。

 

あいりの通う小学校からも

すぐに通達が来て気温が高い日の

校外学習は行わないという内容でした。

 

子供の集団教育に長けている

小学校の先生でも見誤る

この異常気象。

 

こういった教育もなく

経験も少ない一般ボランティアの

子供会役員が責務を負うのは荷が重い。

 

どこに訴えていいものか

わからずモヤモヤな毎日です。。。

 

今はただ、

子供達が事故にあわないよう

細心の注意を払って運営していこう。

そう思うばかり

 

夏休みだし

怪我や事故なく

良い思い出を作って欲しいという気持ちは

もちろんあるんですけどね。

 

子供を危険にさらすなら

きちんとしたガイドラインを作ってくれ!

と思う母なのでした!