子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

まったく何も考えてなくても出来るもんなんだな

私が中学生や高校生の頃からの友人からすると

今私が結婚して子育てしながら専業主婦しているのが(内職してるから専業じゃないけど)信じられないらしい(笑)

 

10代の頃は本当に恋愛に興味がなく・・・というか人に、自分自身にも興味がなく^^;

ただ、淡々と過ごしていたなという思い出しかなかったように思います。

f:id:kaori-ri:20151003222724j:plain

一人で寝てるのが好きでしたw

 

当時からの友達も「ここにいるけど、いないっていうか消えちゃいそうな危うさがあったよね」と言われてしまいます^^;

 

友達が恋愛話や付き合っている彼氏と結婚したいというような話になっても、自分にそんな将来は当てはまらないと思っていたし、それでも理想はどうなの?強要されると仕方なしに

「肩こりが酷いからマッサージ師か料理してくれる人がいいからコックさんなら結婚する」と自分が何かしてあげる気はさらさらなかったなと思います(酷い)

 

そんな私がひょんな事からオットさんと出会い付き合い始めて、実家が近いという事もあり

自転車で10分ぐらいw

お互いの家を行き来しながら、途中実家なのに半同棲状態になって数年たっても結婚する気はおきず。。。また数年ダラダラと過ごしていくうちに

何を思ったのかオットさんが実家から一時間ぐらいの距離の場所に転職する事になり一人暮らしを始める事になりました。

 

「部屋借りるから一緒に暮らそう」と言われるも面倒で即、断り(やっぱり酷い)

 

仕事がお互い休みの週末に私が通うようになった・・・のですが・・・。

 

半年ぐらい経った時

「電車で一時間通うの面倒なんだけど」

 

「えっ、じゃ、1人だからワンルーム借りちゃったけど一緒に住む?」

今更だよね・・・

 

「同棲はやだ、一緒に住むなら結婚する」

 

 

 

・・・そのまま入籍(笑)

一応挨拶とかはしたので1月後ぐらいでしたがw

 

両親にメチャクチャ怒られました。

そりゃそうですよね、今の私が当時の私と話が出来るなら「もっと真剣に考えろー!!」3日ぐらい徹夜で説教してやりたいです(T-T)

 

とにかくダメ人間、無気力人間だったので結婚してからが大変でしたが、子供も授かりなんとか生活している最近の私を見て実父に

 

「オマエ  子供産んでやっと真人間になったな」と言われました(笑)

 

木下優樹菜ちゃんが「芸能界は優樹菜にとって矯正施設です」と言っていいましたが、私にとっては結婚生活が矯正施設だったのかもしれません。

なんだかんだと今年で11年になります。

早いなー

 

昨年、オットさんが副業でマッサージの仕事も始めたので、たまに寝っ転がっているとマッサージをしてもらえます。学生の頃適当に言っていた結婚の夢もちゃんと叶っているので、行き当たりばったりでも、結婚ってなんとかなるのかなっと思ってしまいます。

でもオススメは出来ませんね^^;

人生の選択は慎重に(笑)

 

 

今週のお題「結婚を決めた理由」

☆☆☆関連記事☆☆☆

 

kaori-ri.hatenadiary.com

 

広告を非表示にする