子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

生きてる時間て結構短い、自分らしく生きる事について答えが出たような気がする

f:id:kaori-ri:20180604120107j:image

ここ最近

「自分にとって楽しい事」

重点を置くようになりました。母、かなこです。

 

40歳を目前にして

自分らしく生きるってことが

少しずつですが、わかってきたように思います。

 

日々の生活

やりたい事もありますが

やりたくない事も溢れています。

 

でもやりたくない事をこなしていかないと

毎日が進まない。

 

やりたくない事を終わらせてから

やりたい事をする!

そう言い聞かせて頑張っても時間は有限

すぐにやりたくない事に追われる時間に逆戻り

 

何時になったらやりたい事が

出来るようになるんだろう

そう願って10年以上経ってしまいました(^^;

 

こんな考え方をしていたら

いつまでもやりたい事なんて

始められませんね。

 

これは私にとって楽しい事か?

やらなければいけない事ではなくて

自分が楽しいかどうか

全てをその判断基準にする事は

難しいかもしれないけど

選択方法の1つに入れる事で

随分気持ちが楽になってきたように思えます。

「生きる」って自分が主役という事

オットさんは職業柄

人生の後半を歩んでいる方と接する事が多い

「あのさ、

もう筋力が落ちてさ、飲み込む力も吸い込む力もない人が

蕎麦を食べたいんだよ。

でも食べたら窒息して死ぬかもしれない。

それでも本人は本望なんだよ。

食べたい物も我慢して、ただ生きてるって

意味があるのかな」

 

10年ぐらい前

そんな事をオットさんに言われても

ピンときませんでした。

 

でも今はただ、生命を先延ばす事と

自分主体で考え動き

行動する事の違いや大切さを切に感じます。

 

だって、私もいつか死ぬから

 

人間は致死率100%

若いか年を取ってか

事故か病気か

状況や理由はわからないけど

人間は誰でもいつか死ぬ

 

親が歳を取っていき

介護が身近に感じるようになったこと

 

年齢が上の友人たちが

身辺の整理を始めた事

 

それを目の当たりにして

あぁ、生きてる時間て意外と短いな

 

楽しかったって思える人生でありたいな

そんな風に思うようになりました。

 

ゴールが近くなって自分自身が

見えてくるのかもしれませんね。

 

そろそろ折り返し地点

周りの景色を楽しみながら

ゴールに向かっていきたいなと思う

なのでした。