子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

ぎっくり腰で悶絶!病院へ行く時の準備と薬の選び方や一般的な治療法まで!

f:id:kaori-ri:20170907051830j:plain

こんにちは!

埼玉最弱の腰の持ち主 母かなこです"(-""-)"

ヘルニア手術経験を持つヘルニア王子の弟るぅさんから認定されております。。。

王子の一番好きな治療はブロック注射w

 

中学時代に腰を怪我したのがきっかけで、それからはぎっくり常習犯の母

あいりの抱っこ全盛期はしょっちょう腰を痛めて寝たきり状態になっていました"(-""-)"

最近ではぎっくり腰も鳴りを潜めていたのですが8月下旬、久しぶりに魔女の一撃をくらいました。

埼玉最弱の腰、ゴミ袋にやられる

この日は燃えるゴミの日

さてさてゴミをまとめてだしますかねーと準備をしておりました!

45ℓだけどスカスカなゴミ袋。たいして重くもないゴミ袋を片手でひょいと持ち上げた瞬間・・・

あれ?!

なんだか懐かしいあの違和感(まだ痛くない)

なんか変、なんか変・・・もしかしたら、もしかしたら・・・とビクビク自分の腰をかばいながらゴミ捨て場に行き帰宅

「あいちゃーん、お母さんもしかしたら動けなくなるかもしれないからお昼用意出来る?」

「はーい、大丈夫~」

なんてやりとりをしてすぐにオットさんに泣きのラインを入れました。

そして案の定1時間後には布団から身動き一つできなくなる"(-""-)"

 

オットさんも定時に「大丈夫かー?!」と帰宅してくれてその日の家事はオットさんとあいりにお任せしました。

ちなみにゆめりは癒し担当(笑)30分間隔ぐらいで

「おかあさん おちゃもってきたよー」と麦茶を持ってきてくれます(^^;

4歳年中さん、看病=お茶を運ぶなんでしょうねw

 

ぎっくり腰は湿布じゃなくてコレ!

ぎっくり腰の治療法それは・・・

安静あるのみ!

もう立てない歩けないはもちろんですが座っているのも辛いのでゴロゴロと寝てるだけ。。。

そして動く時には腰痛ベルト必須!

REGUARDがオススメー

初日から1週間ぐらいの急性期は痛みが強いので湿布なら冷湿布がいいですがは寝てる間に剥がれたり初期だと患部が広範囲でベタベタ何枚も貼るの面倒なのでゲル剤を使っています。

クリームだとベタつきますがゲル剤だと数分でサラっとするのとメントール系の独特のニオイがキツくないので小さいお子さんがいる方にはオススメです。

でも塗った後は手を洗った方がいいですよー

消炎鎮痛剤の種類はフェルビナクとかインドメタシンとか色々ありますがはジクロフェナクナトリウムにしています。

いわゆるボルタレンと商品名がついているものです。

でもかなり強い薬なので15歳未満の子供や妊婦さんは使えません!

それに長期使用も出来ないので注意してくださいね!

これ1週間使っても全然痛みが変わらなければ病院受診しましょうねー

整形外科に掛かる時は完全装備で!

さてさて9月に突入し痛み発生から2週間経過

オットさんから

「そろそろ観念して整形外科でレントゲンを撮ってきなさい」と指令が出されました"(-""-)"

通常なら痛めてすぐに整形外科を受診。レントゲンを撮って骨に異常がないか確認→接骨院で治療というパターンなのですが夏休み中で娘達も一緒でしかも痛みが強い中あちこち行けないので自宅安静をしていました。

それに整形外科って尋常じゃないぐらい待つんですよ( ゚Д゚)

病院勤務時代も整形外科の診察日は気合入れて受付に立っていたもんです。。。

受付だって気合入れなきゃやってられないのだから受診する方は更に気合入れなきゃやってられません。

行くと決まれば準備万端で出動です!

〇水筒 飲み物買いに行ってる間に席が無くなる

〇本 携帯は使えないし2~3時間待ちは当たり前

〇羽織る物 病院の空調は微妙

〇マスク もうインフルエンザがいると噂

〇ブラトップ レントゲンの時に着替えしない為

〇ジッパーなしズボン ジッパーが付いていると着替えさせられます。腰が痛いのに( ノД`)

 

戦場(病院)へ到着すると安定の3時間待ちでした。。。

3時間待ちやっとレントゲン撮影、さらに30分待ち診察

 

整形外科医

「骨には異常ないですね、大丈夫」

 

「よかったですー」

 

整形外科医

「腰ベルトはしてるんだね、じゃあ薬ははどうする?」

 

ボルタレンゲルはありますが他に必要ですか?」

 

整形外科医

「いらないかな 安静にして痛みが続いたらまた来てねー」

 

さすが整形外科医、骨にしか興味がないー!

 

一度も患部を触らずやっぱり安定の5分診察でした(笑)

 

デスクワークやガテン系の方はもちろん。子育て中のママさんは抱っこも多くて腰に負担が掛かりやすいですよね。1日に5分でもいいのでストレッチをしてみるとずいぶん楽になりますしぎっくり腰の予防にもなります。

 

も夏休み中はストレッチをさぼり気味でしたが痛みが落ち着いてきたのでまた再開しております。

気温が下がってくると筋肉も固くなり腰を痛めやすくなるのでみなさんも気をつけてくださいね!