子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

300円プレゼント探しに連絡アレコレ・・母、奔走!小3あいり初めての子供クリスマス会!

お久しぶりでございます(>▽<;;

気が付けば昨日で小学校の2学期終業式も終わり今日から冬休み突入!

今回は長めですねー

母娘、さて何をしようか模索中です。。。

 

先日あいりが初めてお友達同士で企画したクリスマス会に参加してきましたよ♪

f:id:kaori-ri:20161223072608j:plain

クリパ企画は突然やってくる!

ある日あいりがドタバタと帰ってきて言いました。。。

 

「お母さん!今度の日曜日お友達のお家でクリスマス会やってもいい?!」

 

あの・・

お友達のお家でやる事を母が許可できないのですが( ̄ω ̄;)

 

 

なんかもう根本的に色々わからないし、わかってないな・・・というのが最初の印象でした(汗)

 

確認と連絡!ホウ・レン・ソウが大事だよ!

とりあえず話を聞いてみました(^^;

 

「誰のお家でクリスマス会するの?」

 

「〇〇ちゃんのお家」

 

クラスの子だけど名前しか知らない子だなー(汗)

当然お母さんの連絡先も知りません"(-""-)"

 

「誰が来て、何人ぐらいが何時ごろ集まるの?必要なものとか聞いてる?」

 

「えっとね、駅前に11時に集合!・・それだけ! 」

 

・・それって妄想じゃないよね?

 

お友達のお母さんは納得済みのパーティーなのか

そもそも企画自体が本当にあるのかがわからない状態なのに日にちだけは近々なので"(-""-)"

お友達のお母さんにあいりを誘ってもらったお礼、そして何か用意するものが無いかどうか、そしての連絡先を一通を手紙に書いてあいりからお友達に渡してもらいました。

 

知らないお母さんにお手紙書くのは毎回緊張します(^^;

なんせ全く情報がない相手に失礼のないようにしなきゃいけないしねー

 

企画の詳細が2日前にやってきた!

「お母さん見てー!」

帰ってくるなり見せてきたのはクリスマスパーティーの手書きの企画書でした。

 

   ☆クリスマスパーティー

【場所】〇〇ちゃんのお家

駅前に11時集合で〇〇ちゃんのお家にみんなで行く

 

【行く人】

〇〇ちゃん

〇〇ちゃん・・・総勢8名

(誘った子で来れない子は理由も書いてありましたw)

 

【やる事】

ケーキを作る(ホットケーキデコレーション)

プレゼント交換をする

人生ゲームをする

くるみボタンを作る

 

【持ち物】

プレゼント交換に渡すプレゼント(300円)

 

なるほど・・全貌が見えてきました(笑)

子供達で一生懸命考えたらしい企画はよくわかりました(*^^*)

最後は この企画を〇〇ちゃんのお母さんは知っているのか!それだけです。

 

待ち合わせの駅前は我が家から少し遠いのでが近所のお友達も一緒に送り迎えをする約束をして〇〇ちゃんのお母さんの連絡を待つことにしました。

子供からの持ち込み企画だったようです

その日の夜に〇〇ちゃんのお母さんからLINEがきました。

 

スポンサーリンク 

 

クリスマス会の企画は聞いている事

子供たちからの提案でお母さんは子供たちに運営はまかせている事

色々とお話を伺ってからもう一度何か用意して持たせるものは・・と聞いてみると

「じゃあ、材料費200円お願いします」とのお返事。

 

ケーキは自分たちで作ると言っていますが飲み物やおやつ、お昼も用意してもらうので何か一品ぐらい食べるものとジュースぐらいは持たせようかなと考えていました。

でも材料費を貰ってもらえるとちょっと気が楽になります(笑)

 

みんなで食べるお菓子と〇〇ちゃんのお家に何かお礼を用意しよう~

子供たちは楽しいパーティーでも母たちは結構気を使って大変なのです(^^;

 

300円で何が用意できる?プレゼント探しに奔走!

さてさて・・

やっとこ企画が把握できところで次はプレゼントの準備!

 

300円って何が用意できるだろうかー

 

100円ショップで3つもありだけどあの子達女子力高めなのよね(^^;

あいりは準備する時間がないので今回は、近所のファンシーショップハシゴです!

 

 プレゼント用リサーチをしてみる!

小学生女子の300円プレゼントどんなものがいいか考えてみました!

①小学生が喜びそうな可愛いもの(キャラものやキラキラ系)

②子供用でもお化粧品は✖

③お菓子はやめておく

 

①はあいりからのリサーチで最近のお友達は「すみっこぐらし」や「ツムツム」が好きというのでこの辺をみてみようかなと検索。あとテッパンはディズニー系のようです。

 

 

②はどういうお友達が集まるのかわからない。

100円ショップのネイルやネイルシール、サンリオの子供用の化粧品など喜ばれる事も多いのですがお化粧品は完全アウトのお家もあるのでここは無難に外しておく。

 

↓こんなの可愛いくて女の子好きそうです♪

③は②同様どんなお友達が集まるかわからないのでアレルギーなど食べ物系はちょっと心配なので却下。

それに最近は「チョコや飴など甘いものが嫌い」という子も結構いるんですよ。

お友達が我が家に集まる時は出来るだけ食べ物リサーチをして苦手な子がいる時はおせんべいやドライフルーツなんかを用意したりもしています。

 

LOFTなんかいくと可愛いくてプチプラなものも多いのですがどうしてもお菓子や化粧品、入浴剤なんかが多く小学生向けではないですね。

ソニプラも同様な感じでした(^^;

小学生向けだとキディランドやサンリオ、意外と個人営業の近所の文房具屋さんのファンシーコーナーが品揃え豊富!やはり対象年齢のものが揃ってますね。

 

可愛いキラキラ系文房具

リサーチを元にあれこれ探し回った結果、

小学生だし学校ではちょっと使えなそうだけど可愛い系文房具にしてみました!

 

ラプンツェルなミニノート 60円

f:id:kaori-ri:20161222185257j:plain

 

 

オシャレ可愛い消しゴム 120円

f:id:kaori-ri:20161222185309j:plain

 

 

 

ストーンチャームの鉛筆 120円

f:id:kaori-ri:20161222185320j:plain

 

 

 

こんな感じになりました♪

買って帰ると「あいりもコレ欲しいよ!」と大興奮!!!

絶対そう言うだろうと思い・・あいりゆめりの分も買って帰っていました。。。

 

「お母さん、わかってる~♪」

 

ハイハイ、お母さんわかってるから(笑)

気に入ってもらえてまずは一安心です(^^;

f:id:kaori-ri:20161222185328j:plain

 

 

 

あいりの部屋に行くとプレゼントが・・・

忘れないように壁にプッシュピンでぶら下げてある(*^-')b

見える場所にセットしておいたようです(笑)

f:id:kaori-ri:20161223043023j:plain

母娘ワクワク&ドキドキの当日がやってきた!

そして当日、昨日からワクワクのあいりとドキドキの(笑) 

 

あいり「可愛くしてー」と前日から巻き髪準備や黒のワンピースをクローゼットから引っ張り出し大騒ぎ!

 

準備が終わると「ねぇー、人生ゲームって何だろう?」「ケーキどんなの作ろうかなー」ととにかく楽しそう♪

 

は忘れ物がないかや当日一緒に行くお友達のお母さんへの連絡とドキドキ

 


f:id:kaori-ri:20161223062607j:image

 

早めに待ち合わせ場所に行くと何人かのお友達とそのお母さんがチラホラ・・・

「今日本当にパーティーあるんですよね?」と聞いてこられるお母さんも。

やっぱりあの情報じゃ半信半疑ですよね(^^;

 

仲良くみんなで連れ立ってお友達のお家まで行きました。

 

到着すると〇〇ちゃんのお母さんにご挨拶。

 

4時には終わるという事なので、その頃迎えに行くと約束をして帰ると〇〇ちゃんのお母さんからLINEでお茶に誘われました。

せっかくなので30分前ぐらいにお邪魔させて頂くことに・・・。

またまたドキドキです(笑)

 

小学3年生、経験が力になる時期

お茶に誘われたので〇〇ちゃんのお宅にちょっと早めに到着

お噂の通り大きなお家で小学生が8人おにごっこをしていました(笑)

 

「凄く、楽しそうでしたよー

ダレダレくんに告白されたとか、クラスの男の子のダメ出しとか盛り上がっていてー」

 

ほぉー、小3女子達、早くも女子会に目覚めましたか!(笑)

他にもご近所らしいお友達のお母さんもいらしていて楽しい報告会になりました。

小学校ってなかなか他の地区のお母さんとお話しする機会がないので緊張しますがお茶会、お誘い頂いてよかったなと思います。

 

〇〇ちゃんのお母さんもこういった企画は初めてだったようで、どうなるかなと思ったようですが「自分たちでやる!」と子供達が言ったようで全部まかせてみたそうです。

 

フォローも色々必要でしたが小3なりにちゃんと自分たちで楽しめる企画を考えて実行できたことは本当によく頑張ったなと思います。

小さな頃から色々経験している事がこの頃になると自分の力になっているんですね。

 

帰り道も・・・

「凄く楽しかった!」「またみんなで集まりたいー」と全然余韻が覚めない様子。

1つ1つの経験が自分達だけでも楽しめるという自信に繋がったと思います。

いい経験がまた1つ出来た事、そしてフォローして見守ってくださったお友達のお母さん達にも感謝感謝の子供クリスマス会でした!

 

【関連記事】 

 

 

広告を非表示にする