子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

幼稚園は刺激がいっぱい!3歳は心の整理も大変です!

ゆめりは幼稚園が大好き!

毎日楽しそうに元気に登園しています!

 

入園

幼稚園にもなれてきました!

入園して1か月が経ちお友達も出来て先生の名前も覚えて楽しいことがいっぱい!

遊ぶ時間があってお歌も教えてもらって しかも給食が食べられるゆめりにとってはいいことだらけ・・・のようですがそうでもないみたいです。

 

エア幼稚園がはじまる・・・。

登園し始めて2週間ぐらい経った頃からだったでしょうか。

帰ってきてからしばらく経つとエア幼稚園が始まるようになりました。エア幼稚園というのはゆめりが朝バスに乗ってから家に帰ってくるまでを1人芝居のように演じるのです。 「見ててねー」というような声かけもなくお人形やぬいぐるみを座らせて黙々と遊びの動作をしてみたり給食のシーンでは食べる前の歌を歌って食べ始め最後にはお帰りの挨拶をしています。

ゆめりの帰ってくる時間はちょうどあいりの下校時間と重なるのであいり「また始まったね」と一緒に黙って眺めています。

 

3歳の心の整理・昇華

あいりが3歳の頃は比較的発音も綺麗で間違いもなく自分の気持ちを言葉にして伝えるのに不自由がなかったように思えます。幼いのに状況説明も上手だったので私との意思疎通がかなりスムーズでした。

ゆめりあいりと比較してしまうと言い間違えも多く伝えたい状況もあいまいになってしまいがち、そして常に2人いる状況なのでゆっくり2人だけで話す時間を作るのが難しいのが現状です。

そんな中でゆめりなりに心の整理をする方法が1日の流れをもう1度やり直すエア幼稚園なのかなと思っています。

 

見守りと受け止め

最初は「何をしているんだろう」と驚いたエア幼稚園でしたが、昔姪っ子が幼稚園から帰ると部屋でずっとボールを壁に投げているという話を思い出しました。

姪っ子は3歳下の妹が3月に生まれて4月に入園。その2か月前に義両親との同居生活が始まったので2か月の間に生活が一変したんですね。壁打ちが始まり義母さんはオロオロしていたようですが妹は「まだ3歳だもん.色々と心の整理が必要なんだよ」と受け止めていました。

楽しくて仕方ない幼稚園でも母親との長時間の別行動や初めての集団生活、思い通りにいかない事もあると思います。出来るだけ話を聞く時間も持ちたいと意識はしていますが自分なりに気持ちの整理を付ける方法があるなら見守って受け止めていきたいと思っています。

楽しいだけではないとは思うけど色々見て感じて頑張ってほしいです(*^^*)

広告を非表示にする