子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

絵が上手に描ける秘密?イラストレーターあきむ先生の不思議な鉛筆

水の科学館に到着した時職員さんに声を掛けられました!

 

「井上あきむ先生にお子さんの似顔絵を描いてもらいませんか?

今キャンセルは2名出てすぐに描いてもらえますよ!」

 

2人娘似顔絵に挑戦!

「そうですか・・」

 

早く館内を見て回りたいと面白そうだというオットさん、しばし見つめあう(笑)

まぁすぐ順番来るしという事で参加する事にしました。

 

 

しばらくして順番が呼ばれてあいりから描いてもらいます。

優しそうな あきむ先生があいりに「よろしくね」と声を掛けてくれました(*^^*)

 

スケッチの間はじっとしていなくてはいけないので固まるあいり(笑)

 

「緊張しなくて大丈夫だよ」と声を掛けると口の端をニっとあげて笑います(^^;

そのあいりのしぐさに あきむ先生もふふっと笑っていました。

 

井上あきむ先生のお仕事

目の前のテーブルには色々な あきむ先生のお仕事資料が乗っていました。

目に入ったのが小説の表紙絵。。。

 

 

夢であいましょう (朝日ノベルズ)

 

 「あー!お母さんの好きな赤川次郎さんだ♪これ読んだことある!」

 

「面白いの?」

 

「面白いよ!お母さん子供の頃好きで、たくさん読んだんだよ」

 

あいりは小説に興味津々です!

 

「おじさんはね、この人がデビューしたばかりで新聞に連載してる時によくこの人の小説の絵を描いていたんだよ」

にこにこしながら あきむ先生が教えてくれました。志茂田景樹さんの小説の挿絵もよく描かれていたそうです。

 

「志茂田さんは昔はあんな格好はしてなかったんだけどね」と笑ってらっしゃいました。

 

他にも読んだ事のある絵本や挿絵を見つけては懐かしい気持ちになりました。気が付いていなかっただけで あきむ先生のイラストは私の生活のすぐ近くにいてくれていたんですね。

 

初めて出会う凄い鉛筆!

「この鉛筆は何B鉛筆でしょうか?」

f:id:kaori-ri:20160427110055j:plain

 

見せて頂いたのは芯だけの真っ黒な鉛筆

ご自身で削られてますね。

 

「あいりの勉強用が2Bで書き方鉛筆が6Bだから・・濃いのは6B!」

 

「残念!これは9B鉛筆なんだよ」

 

「9Bってあるんですか?!Σ(゚Д゚)」

初めて見る鉛筆にあいりよりのほうがびっくりです!

 

一番濃い鉛筆は10B鉛筆だそうです。ちなみに一番薄いのが10H

鉛筆ってこんなに濃さがあるんですね。

えんぴつのナゾを解く|三菱鉛筆株式会社

http://www.mpuni.co.jp/museum/qa/mistery06.html

 

 

「描いてみてもいいよ」と言って頂いたので・・・試しにかきかき

f:id:kaori-ri:20160427100214j:plain

 普段筆圧の弱いあいりでも濃い目に書けます。凄いぞ!9B!!!

 

そんな会話をしているうちに終了~

下書きから色付けまで10分掛かってないと思います。やっぱりプロは凄い!

 

続いてゆめりも描いてもらいました。

じっとは出来ないかなと思いましたがモデル気分は楽しいようでゴキゲンで描いてもらいました。こちらは特に質問コーナーもなかったので5分ほどで終了!

子供が飽きない時間内で仕上げてしまうんですね!

 

実は似ている2人娘

並んで見ました!

f:id:kaori-ri:20160427095935j:plain

 「ウチの娘達ってあんまり似てないと思ってたけど・・・」

 

「こう見ると似てるね(笑)」

 

細っ子あいりとぽっちゃりゆめりなので普段あまり似ている感じはしないのですが似顔絵に描いてもらうと、やっぱり姉妹似ているんですね。新しい発見でした!

 

最後にお礼を言って帰ってきました。

 

「あのね あきむ先生の持ってた鉛筆って きっと魔法の鉛筆なんだよ!」

 

「なんで?(^^;」

 

「だってあの鉛筆文房具屋さんで見た事ないし、あれで描くと上手に絵が描けるようになるんじゃないのかな?」

 

「いいなー 欲しいな~O(≧▽≦)O」

 

大人だったら何でもない事でも絵を描いて頂くのにのにちょっと緊張したり不思議な鉛筆を見せてもらったり8歳あいりは初めての事にドキドキだったようです。

普段出来ない事を少しずつ体験させてあげたいなと思いました!