子育てママのストレス発散♪ぷちご褒美カタログ♫

育児に家事に仕事にと・・・慌ただしい日々を送っていますが、そんな中でもワタシがワタシを取り戻すぷちご褒美を紹介します^^

お姉ちゃんは頑張ってる!あいりの抱っこタイム

ゆめり、来月3歳・・・

現在、超絶手が掛かります(^^;

 

気分は7歳なので(お姉たんと一緒❤)なんでもやりたがります

でも当然ですがお姉ちゃんを同じようには出来ません→ゆめり怒りまくりますΣ(゚Д゚)

そして暴れます

 

私と2人の時はそうでもないのですが,お姉ちゃんといると対抗意識があるのか何かと大モメです(T-T)

そして通常の3倍は時間が掛かります

 

ピリピリする私を宥め・・ゆめりに優しく声を掛けるのはあいりです

 

長女に子育てさせてはいけない

長女にも、ちゃんと気を配ってあげなきゃ・・と私も長女で淋しく我慢の時が多かったので日ごろから心がけているのですが時にお姉ちゃんは自分で身の回りのことが出来るからと目を離しがちになり反省しています。

 

☆帰ってきたら抱っこタイム☆

うーん、最近淋しくさせてたかも・・という日が続くときは学校から帰ってきたら抱っこタイム

抱えてギュっとしながら「お帰り,今日も頑張ったね」と頭をナデナデ

この時ゆめりが「だっこー」とせがみますが、ちょっと我慢してもらいます(^^;

30分ぐらいしか時間が取れませんが学校の話を聞いて、しばらくギュ。話すことが無ければ無言でギュ。これだけでも、その後の表情が変わってくるので、ちょっと違うかなと思っています。

 

☆寝る前の抱っこタイム☆

そして寝る前、読み聞かせやマッサージが終わって電気を消したら、また抱っこ

この時は2人一緒に抱っこ「今日も頑張ったね、えらかったね」と頭をナデナデ

ゆめりは先に寝てしまう事もあるので、その時はあいりの寝入るまで聞いています。

この時は本当によく喋るので子供だって話を聞いてもらってストレス発散したいんだなとつくづく思います(^^;

 

☆お姉ちゃんのストレス☆

以前、子育て講座で兄弟の子育てについてお話を聞いたことがあったのです,講師の先生が

下に兄弟が出来るという上の子供の心境は

旦那さんがいきなり愛人を家に連れてきて「今日からみんなで一緒に住むからよろしくね」と言われる正妻の気持ち」と言われました(^^;

たまったもんじゃないですね(苦笑)

それを踏まえると赤ちゃん返りがあっても仕方ないんだなと思います。

実家に帰れないもんね

あいりゆめりが生まれた時は5歳で「待ちに待った妹は可愛い」でも「今まで独り占めしてきたお父さんお母さんが取られる」という心の葛藤。そしてある程度話がわかる年齢な分、あいりの心の整理が大変だったように思います。

あいりは未だに「愛情が奪われる」というのを無意識に怖がっているような気します。私自身、そういった喪失感を感じていた子供時代だったのであいりには出来るだけフォローしていってあげられたらと思っています。

次女には次女の言い分があると思いますが・・・

お姉ちゃんは特別扱いだったといまだに実妹に言われます^^;

でも親の愛情が減るって(実際には減ってないのですが、子供はそう感じるんですよね)子供に取っては死活問題で命を危険を感じるぐらい恐怖なわけですよね

だから上の子供に取って下に兄弟が出来るって嬉しいだけでないデリケートな出来事だなって思います

 

☆優しくされると優しくなれる

怒られてばかりだと余裕がなくなり周りに優しく出来なくなります

これは子供も大人も一緒ですよね。あいりに優しく接しているとあいりゆめり優しくしてくれます。

私は姉妹、大人になっても仲良くして助け合って欲しいので出来るだけ喧嘩してもギリギリまで見ています。ゆめりがよく出来たらゆめりだけでなく「あいちゃんがいつも〇〇してくれるからゆめも出来るんだね~」と」 あいりも褒めるというのを心がけています(ゆめはだいたいあいりの真似なのでw)

そうすると自然とあいりゆめりに色々を教えてくれるようになったり、あいりがりゆめを褒めてくれて、ゆめりが出来るようになった事を私に報告してくれたりします。

小さなうちからいい姉妹関係が築けたらと思っているので、その為にもあいりの心の状態を知る抱っこは欠かせません。

 

「妹がいて嬉しい,可愛い」でも「お姉ちゃんは嫌」

まだまだ葛藤の中のあいりの気持ち。全て肯定しながら、成長に寄り添っていきたいなと日々思います。

 

 

☆☆☆関連記事☆☆☆

 

 

 

広告を非表示にする